家族が多くててもセミリタイアしたい

家族が多くてお金がかかるけど、自由な時間を作って生きていきたい

徳川慶喜勇気ある決断

最後の将軍徳川慶喜。

誰しも教科書で最後の将軍として大政奉還を決意した人物として学びます。


そして鳥羽伏見の戦いで、突然戦闘中にも関わらず江戸に帰り謹慎した武将らしからぬ行為をした人物と批判する人もいます。


しかし彼こそ英雄といえる決断をした人物だと多くの人が評価しています。


慶喜の姿を通じて真の勇気ある人物とはどうあるべきか考えてみたいと思います。

 

苦渋の決断にむかう徳川慶喜

260年以上経過した江戸幕府は、西洋文明からはいささか遅れてしまい幕末期には西洋との力の差は埋めがたいものがありました。


古い硬直化した江戸幕府のシステムを改革し近代日本を作れるのであれば徳川の時代を自分の代で終わらせるのはやむを得ない事だと、慶喜は頭の中では理解できていました。


しかし家康公以来脈々と受け継がれた徳川家の統治を確立してきた先祖への事を考えると徳川の世を終わらせる事は厳しい決断だったと考えます。


慶喜は、日本が生まれ変わる事ができ、徳川家が存続できるのであれば朝廷に大政を返してもいいだろうと考え大政奉還を決意します。


慶喜はこれだけでも多くの特権的な地位を返還した名君だと考えます。


長年将軍候補といえば徳川慶喜といわれた慶喜は国際情勢の冷静な分析ができ不満を持つ幕臣を抑えて事を穏便に進める、現代社会でも通用するいわゆる責任のとれる人物といえます。


しかしその慶喜をさらに追い詰める出来事により徳川家を追い詰めていきます。


辞官納地への憤激する幕臣

明治維新を断行し徳川家の影響を完全になくしてしまいたい薩摩藩や長州藩は、朝廷工作を巧みに行い徳川家の朝廷での官位の剥奪並びに徳川家の領地を朝廷に返上するようにという決定をします。


大政奉還を返して政治を行わない以上、徳川家に官位や領地は必要ないという論理を薩摩や長州は主張してきます。


官位の剥奪だけならば徳川宗家の朝廷での地位がなくなるだけですが、土地支配がなくなれば徳川家臣団は路頭に迷う可能性がでてきます。


激怒した慶喜の家臣たちはしきりに慶喜に薩摩や長州との開戦を主張します。


敗戦後の将として

興奮した徳川家の家臣を抑えられない状態に至った慶喜は薩摩や長州との開戦を心ならずも決意します。


しかし結果はあえなく負けてしまします。


錦旗が薩長に渡り、徳川家は朝廷に歯向かう賊となってしまいます。


数的には徳川家が有利でしたが、このまま戦えば日本が分裂してしまい日本は内戦状態になる可能性がありました。


諸外国も干渉してくるかもしれません。


徳川慶喜はこれ以上戦う選択を選びませんでした。


まだ戦える戦力が徳川家は保持していたにもかかわらず日本を一つにするため批判される事を覚悟で完全なる武装解除の道を選択しました。


近代日本を作るため勇気ある決断をした大人物だと考えます。


まとめ

徳川慶喜は近代日本の誕生のため、批判される事を覚悟で徳川家の新政府への恭順の意志を表明した英才だと考えます。


当時の国際情勢は、日本人同士が内戦をしている時期ではない事を徳川慶喜はすでに気が付いていたと考えます。


全てに遅れてしまった日本はこれから多くの事を西洋に学び文明国家にふさわしい水準の教育や技術そして行政機能を備えて行かなければいけない状況にある事を徳川慶喜は分かっていたからこそこれ以上の戦闘を望まず、一部の幕臣の強い反対にも関わらず恭順の道を選ぶ事ができた勇気ある人物だと考えます。

 

広告デザインの方法

効果のある広告デザインとは?

広告デザインは、ポスター・TVCM・折込広告・ネットCMなどありとあらゆる場面で使われています。目的は顧客に商品の存在を知らせて、購買につなげるため。しかし言葉で言うのは簡単ですが、実際はうまくいきません。
では効果のある広告デザインとは、どういったものでしょうか。紐解いてみましょう。

ターゲットがはっきりしている

効果のある広告デザインは、ターゲットがはっきりしていることです。例えば女性用化粧品を宣伝するのなら、デザインは女性に向けたものになります。宣伝する化粧品が20代向けならばファッショナブルに、40代向けならシックなデザインになるでしょう。同じ化粧品でも男性用の場合は、男性に向けたデザインになります。
また化粧品を使う理由は、人それずれ。見栄えを良くする目的の化粧品であれば、「美しくなれる」を強調したデザインにすれば購買意欲は高まります。同じ化粧品でも肌を整えるための化粧品であれば、肌の綺麗さを強調したデザインになるでしょう。

広告と芸術は別物

誤解していただきたくないのは、広告デザインと芸術的なデザインは全くの別物です。見栄えが良い方が引き込みやすいのは事実ですが、芸術的なセンスは特に求められていません。求められているのは、購買意欲を掻き立てるデザインです。
だから大げさに言ってしまえば、イラストが超ド下手でも構わないのです。味のあるイラストを宣伝するのなら、却って超ド下手イラストを広告デザインに盛り込めば、良い結果をもたらしてくれるでしょう。

伝えるべきことは伝えよう

広告デザインを引き受けているのは、主に広告代理店やデザイン会社になります。岐阜の広告デザイン会社の場合、どういった商品を広告してどの顧客に訴えかけたいのかを伝えれば、素敵な広告デザインを作り上げてくれることでしょう。
また広告デザインに、正解はありません。どんなデザインをすれば売上が上がるかは、やってみないとわかりません。見た人を不愉快にさせないものであれば、どんなデザインにしても良いのです。突き詰めれば突き詰めるほど奥が深いのが、デザインの世界。

運送サービスってどんなものを頼めるの?富山にも依頼先はある?

運送サービスは何を運べるの?

これまで自分たち荷物を運んでいたところ、ビジネスが軌道に乗ったため、以降は運送サービスに任せることを検討している方もおられるでしょう。
運送会社自体は富山を含めてどこの地域にもみられるものですが、利用したことはない方も決して珍しくはなく、何を頼めるのか悩むこともありますよね。
運べる荷物の種類は会社ごとに変わるものの、さまざまなものを引き受けられる会社も多いため、気軽に相談されるといいです。

運送サービスが運べる荷物は会社次第

大型トラックを保有し、日々様々な荷物を運んでいる運送サービスでも、それぞれの会社で扱える荷物が限られていることは多いです。
対応可能な荷物なら依頼できる可能性は高いものの、それ以外の物品は要相談であり、必ず運べるとは限らないのです。
実際には対応できる物品の幅広さからあまり気にしなくとも問題にならないことは多いものの、サービスの基本として確認はしておきましょう。

富山の運送サービスの例

富山の運送の依頼先の例として、ここでは株式会社富山市場輸送を紹介します。
すでに30年近い実績を持つ運送サービスで、関東、関西、中京などなら通年、東北には期間限定で、それぞれ荷物を運んでいます。
この会社はすべてのトラックに冷蔵設備があるため、冷蔵食品や青果をはじめとする要冷蔵の荷物の運搬が可能です。
それ以外にも常温食品、酒類、飲料品の運搬も引き受けているため、主に食品関係の会社にとっては利用しやすいかもしれません。
そのほか、建材、医薬品、冊子など食品以外の一般物も対応しています。
紹介した以上の物品なら比較的依頼しやすいでしょう。
このような対応できる荷物の種類はHPなどで案内されていることが多いため、詳細を知りたいときは個別に確かめてみるのがおすすめです。

仕事を頼みたいときはひとまず問い合わせよう

それぞれの会社で主に取り扱っている荷物はあるものの、いずれにしても実際に引き受けられるかどうかは相談しなければわかりません。
主に取り扱っている荷物以外でも引き受けられる場合もあるため、富山にある気になった運送会社までまずは問い合わせてみてください。

 

旬のフルーツは直売所がおすすめ

家は家族全員フルーツが大好きで欠かすことができません。

最近はずっといちごで、とちおとめ、章姫、紅ほっぺ、チーバベリーなど食べ比べて楽しんでいます。

黒イチゴや白イチゴなど変わり種もあって、黒イチゴは甘味が強く、白イチゴはすっきりとした甘みです。

そろそろいちごの季節も終わりに近づいてきているので、食べ納めかなと少し残念ですが、次に控えるスイカや桃、ぶどう、梨など楽しみはたくさんあります。

フルーツは直売所や道の駅がおすすめ

フルーツを買うならとれたて新鮮な直売所や道の駅がおすすめです。

特にいちごのような傷みやすいフルーツは、スーパーに並んでいるものと比べると、鮮度が全然違います。

翌日食べてもスーパーで買ってきたものより新鮮!

近くにフルーツ直売所や道の駅がなかったら、休みの日に遊びがてら郊外まで足を延ばしてはいかがでしょうか。

兵庫のぶどう農園直売所のぶどうの味が忘れられない

以前兵庫に訪れたとき、たまたま見つけたぶどう農園。

直売所で購入したぶどうのみずみずしい美味しさが忘れられません。

その時いただいたのは「藤稔」という品種。

兵庫のぶどう農園では、色々な品種のぶどうを栽培していて、一番おいしい時期に収穫しているそうです。

藤稔はとても粒が大きく食べごたえがあります。

いつかまた機会があったら旬の時期に訪れてみたいと思っています。

福岡市西区の髪にやさしい美容院

ただおしゃれにすればよいわけではない

美容院は顧客の要望通りに髪の毛をカットしたり整えたりする店ですが、パーマや髪染めを行えば、少なからず髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。
パーマはある程度昔から行われていましたが、最近では髪の毛を染める人も多いので、より髪の毛に大きなダメージを与えていると言えるでしょう。

もちろん髪染めやパーマをしなければ、それだけダメージの量は減るのですが、紫外線などでも髪の毛はダメージを受けてしまいますし、ストレスや栄養バランスの偏った食事、寝不足や雑な髪の毛の洗い方などによってもダメージは受けるので、どのようにケアするのかが重要になります。
美容院では髪の毛のケアも行ってくれますが、どのようにケアしていくのかは店によって多少異なっています。

そこで美容院に通う前に、どのようにケアしてくれるのか情報を集めておくのもよいでしょう。
ホームページに髪の毛のケア方法や、ケアに使用されている製品の情報がわかれば、安心して通うことができます。

オーガニック製品でケアしてくれる美容室

最近はオーガニックな食品や製品を目にする機会も多くなっています。
オーガニックというのは、化学肥料や農薬などを極限まで減らした農法や加工方法のことです。

食品であれば無農薬有機栽培などが思い浮かびますし、製品で言えばオーガニック化粧品などもあります。
そんなオーガニック製品を使用して、しっかりと髪の毛をケアしてくれる美容室が福岡市西区のヘアーメイクヒヨリです。

先ほども少し触れましたが、パーマや髪染めを行うことで、頭皮や髪の毛はダメージを受けてしまいます。
しかし、オーガニック製品でケアすることにより、パーマやカラーなどに含まれている化学物質を無害にすることができるのです。

さらに活性酸素という老化の原因になる物質を分解する効果もあります。
頭皮にしみることもありませんし、臭いも殆どしないので、パーティーの前や大切な仕事の前などにケアをしても全く問題はありません。

賃貸住宅を探すのに適している熊本市の不動産屋

よりよい賃貸住宅の探し方

賃貸住宅を借りる場合、最寄り駅からの距離や家賃、周辺の環境など、気になる点はたくさんあるでしょう。
そこでよりよい賃貸住宅に住めるように、適切な探し方をいくつか紹介していきます。

最近はインターネットで探すことが多いので、自分好みの条件に絞り込んで検索をしてみましょう。
見つかれば、比較をしてもっともよい物件を契約すればよいのですが、発見できない可能性もあります。

そんなときには絶対に譲れない条件を絞り込み、他の点は譲歩するようになります。
相することでより多くの物件がヒットするので、その中から探しましょう。

よい物件が見つかった場合には、不動産屋を訪れて契約することになりますが、その前に物件を見学させてもらうのを忘れてはいけません。
見学するときには、周辺の環境について聞いておくことや、隅々まで見逃さないようにするために、メモや写真撮影をしておくことをおすすめします。

熊本市で賃貸住宅を探す

熊本市にもたくさんの不動産屋がありますし、賃貸住宅もたくさん存在しています。
しかし、賃貸住宅は全て同じではありませんので、どのような物件なのかを詳しく知る必要があります。

そのためにはよい不動産屋を見つけることも重要なのですが、熊本市でよい賃貸住宅を見つけたいのであれば、株式会社ミンナノ不動産事ム所がよいでしょう。
不動産屋によっては釣り物件や詳しく情報を伝えないこともありますが、株式会社ミンナノ不動産事ム所であれば釣り物件もありません。

事前に物件の詳しい情報も隠さずに教えてくれるので、後になって別の不動産屋にすればよかったと後悔することもないでしょう。
不動産屋は頻繁に利用することが通常はないので、慣れることがありません。

よって何を質問すればわからなくなる場合もあるので、聞いておきたいことはメモをしておき、残らず聞いて納得してから契約しましょう。
契約書に必要事項を記入する前に、契約書の内容にもきちんと目を通さなければいけません。

遺された人のためにできることがある

もしも自分がいなくなったら?

年齢を重ねると考えるのは、「自分がいなくなった後」の世界です。子供同士でトラブルが起きても、関与することはできません。遺した物の取り扱いについても、すでにいなくなっているので口出しもできなくなるでしょう。身内に霊感が強い人がいれば別ですが…。
大病を患っていなかったとしても、いつどこでどうなるかはわからないものです。そこでお勧めしたいのが、「生前整理」。生前整理を済ませておくと、子供同士のトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

生前整理とは?

生前整理とは、生きている内に身辺整理を済ませておくことです。通帳や印鑑がある場所・不動産関係の書類・有価証券の取り扱いについてあらかじめまとめておけば、いざという時に困ることはありません。
「今から死んだときのことを考えるのは嫌だ」という声もあるでしょう。生前整理は言い換えれば、人生の振り返りです。生前整理をすると、懐かしい物も出てくるでしょう。「あの時はこういうことがあった」と、懐かしい思い出が蘇るかもしれません。

生前整理の方法は?

生前整理の方法は、主に2つです。1つは必要品と不用品の仕分け。2つ目は財産目録の作成です。
必要品と不必要品をわけたら、不必要品は処分しましょう。もし可能であれば、売りにだすのもありです。終わったら、次は財産目録の作成です。今、どういう財産を持っているのかを目録にしたものです。財産目録は相続税の計算にも使われます。土地や不動産などのプラス財産・借金や債務などのマイナス財産を書き記しましょう。

プロに任せよう

生前整理を進めるうえで、自分ではどうしようもないことも出てきます。例えば家具を処分しようとすると、1人で対処することは不可能です。そこで利用したいのが天理市で生前整理を行う会社(https://yumemadoguchi.com)です。
お金は多少かかりますが、大荷物の整理を引き受けてくれるのはありがたいものです。不必要なものに関しては、買取もしてくれるでしょう。生前整理は自分だけでなく、遺された人のためにもなります。